読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuraruk.blog

見聞きして考えた事を綴ってます。趣味です。

4月

KYOTO DAY REPORT

# 日々目紛しく忙しいのだけど
# その中で楽しく面白い時間もあったので綴っておきたい

# まずは4月

 

*****

 

▼4月

 

◎某日その1

 

f:id:kuraruk:20160710094828j:image

主催したイベントの2日目。この日はひたすら手を動かしていた。

f:id:kuraruk:20160710094857j:image

帰りに八坂神社に行き夜桜お花見。

去年飲んだ黄桜の梅酒ハイボールが美味しかったので、今年はゆず酒ハイボールにした。

半数以上が東京から来ていた方達で、円山公園のしだれ桜を見てベタに感動していて案内して良かったな、と思う。

 

---

 

◎某日その2

 

f:id:kuraruk:20160710094929j:image

会社で平野神社に行って、焼き鳥焼いてた。

神社内をうろうろしていたら、別の知人グループに会って、ボスと一緒に挨拶をする。相変わらず世間は狭い。

 

---

 

◎某日その3

 

f:id:kuraruk:20160710095005j:image

大学時代からの親友と一緒に伏見稲荷を巡る。5,6年前に母親と巡った以来だ。

f:id:kuraruk:20160710095042j:image

f:id:kuraruk:20160710095058j:image

f:id:kuraruk:20160710095124j:image

アーティスト写真っぽいなと思ったけど、普通の外国人お兄さん達だ。

f:id:kuraruk:20160710095248j:image

f:id:kuraruk:20160710095318j:image

f:id:kuraruk:20160710095338j:image

せやな。

f:id:kuraruk:20160710095403j:image

猫の遭遇率高い。

f:id:kuraruk:20160710095511j:image

登る前にオシャレな水素水を見つけて、「こういうの売ってるんだ…」って酷く感動した。

 

f:id:kuraruk:20160710095454j:image

帰りにH2Oギャラリーに立ち寄って「白ヲ読ム、」という活版印刷の展示を見た。

親友が以前に活版印刷の会社に勤めていた事もあり、諸々解説してもらって、楽しい時間だった。

f:id:kuraruk:20160710095625j:image

思わず買った。良い言葉。

 

---

 

◎某日その4

 

f:id:kuraruk:20160710095709j:image

関西の同世代同業の友人や知人を集めてピクニックをした。

f:id:kuraruk:20160710095728j:image

朝から女4人で集まってご飯を作る。サンドイッチやおにぎりやケーキやら。

f:id:kuraruk:20160710095754j:image

8年付き合いのある大学の後輩にめでたいことがあったので、ケーキのプレートにこんな言葉をかいてみた。良かったね。

f:id:kuraruk:20160710095834j:image

鴨川に入ってフリスビーして大学生ごっこしてた。川には鹿が2匹いて、皆ビックリしていた。

 

---

 

◎某日その5

 

f:id:kuraruk:20160710095905j:image

後輩の展示を見に行く。

「花路里」

相変わらずというか進化した彼女の世界が広がっていた。

 

写真は無いけど、もう一つ後輩の展示へ。

インドネシア帰りの彼女は、肌が地黒に変化していて、よりハキハキした素敵な女性になっていた。

 

f:id:kuraruk:20160710095919j:image

その後、MTRL KYOTOで「Materials in Progress」を見に。

作者さんに思った事をひたすらぶつけて、丁寧に作品のコンセプトを解説してもらえて、良い時間だった。ありがとうございました。

 

---

 

◎某日その5

 

f:id:kuraruk:20160710095939j:image

早朝にミッドナイト念仏した。

仕事が忙しくて夜は睡眠確保したくて寝たかったので、早朝に。

朝日と共に木魚を叩いて、終わったら、ありがたいお話を和尚さんから聞く。

去年は深夜に行ったのだけど、また違った見え方で面白い。

 

f:id:kuraruk:20160710100204j:image

ポックマさん、ご健在ですね。

f:id:kuraruk:20160710100040j:image

「どうせならモーニングしてから会社に行こうかな」と思って、イノダコーヒ本店でモーニングを。

高校時代に父親と一緒に食べたような記憶が甦った。朝からお腹いっぱい。

 

---

 

◎某日その6

 

人生で一番髪が長かったんだけど、思い切ってショートカットに戻した。

ショートカットが上手な美容師さんだったので、最大のパフォーマンスを発揮してもらう。

もうあまり目立ってないけど、黒髪にコーラルピンクのメッシュをいれてもらう。

次はもう少し明るい色を入れたい。

 

---

 

◎某日その7

 

f:id:kuraruk:20160710100112j:image

主催したイベントの最終日だった。

朝から夜まで運営の仕事もするし、チームとしても動くし、めまぐるしく動く。

ずっとカメラ持ってパシャパシャ撮影していた。

 

f:id:kuraruk:20160710100130j:image

今となってはあまり記憶がないのだけれど、打ち上げで皆楽しそうに交流していて、「あぁ、やって良かったな〜」と純粋に思った記憶はある。幹事楽し疲れました。

 

---

 

◎某日その8

 

f:id:kuraruk:20160710100151j:image

レボリューションブックスという新しく出来たお店にいく。

一緒に行った友人が店長のペンダントを見て、

「そ、それはグレンラガンのコアドリル...!!」

と言い出して、何故か数人でグレンラガンの話をした。

そうですね。名作ですね。

 

もう少し楽しい時間を過ごしたかったけど、そもそもズートピアを見に行く前の軽くご飯だったので、また、と。

ズートピア、本当に面白くて、

帰り道は女3人で「ニックが憎い...ズルい...」と自転車を押しながらマシンガントークをしていた。

 

---

 

◎某日その8

 

弾丸豊島旅行でした。

詳しくはこちらを。

*****

 

毎回毎回が濃厚なのかもしれない。