読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuraruk.blog

見聞きして考えた事を綴ってます。趣味です。

シン・ゴジラ見た

f:id:kuraruk:20160802125914j:image

というわけで有言実行。

 

 

とにかく今年一番最高の映画。(私の中で8/2暫定)
ネタバレを怖がる前に、迷わずに映画館に足を運んでください。

初めてMX4Dを体験したけれど、なんなんだ、あのアトラクション!!
終わってから気が抜けたのか、急に酔いが回ってきて、終始頭が痛かった。。。
帰りに食べたラーメンが全く美味しく感じられなかった...

同行してくれた後輩は、途中酔って項垂れていて、
それに気づいてしまった私は、彼女にお水を渡そうとしたけど、自力で飲み物飲んで回復していた。安心。

というわけで、体調は万全の状態で。

 

MX4Dの効果なのか分からなかったけれど、
途中から傍観者ではなく感情移入している自分がいた。 

3.11の時もそうだ。

私はその場所に住んでるわけではない。
でもそこにいる人達は、私と同じように生きている。
いろんな人がいろんな人生を生きているのに、それを全て無にしてしまう天災は、どうしようもないと分かっていながらも心が痛いなぁ、と。

 

ネタバレになってしまうのだけど、

「この国に3度も同じ物を落とすわけにいかない。」
「この国はスクラップビルドで、また立ち直っていくのさ。」

うろ覚えながら、こういったセリフが頭の中に残っていて、平和と戦争と復興をもう一度自分の中で考えたいなぁ、と思った。
特に何が出来るという訳ではないけど、自分なりに考えを持って話す事は出来るのだから。

また、個々の強さでは無く、集団で立ち向かわなければならない状況、チームで戦うって、なんだろうか、というのを今一度改めて考えてしまった。
強烈な個性をまとめるのは、解決すべき目的が一致しているからでもあるし、それを通常に落とし込むための意思疎通って大切だよね、とも思う。

 

そしてキャストが豪華。

長谷川さんも竹之内さんもかっこいい。
石原さとみの発音真似したい。
総理、かわいい。
KREVAは、どこに出てたんですか。

久々に邦画見たけど、良かった。
庵野監督だったから良かったのかな。
途中、「踊る〜」っぽいなって思った(特に会議シーン)けど、ググってみたら亀山Pが庵野監督のオマージュをしてたんだな。なるほどな。

このエヴァは全体というよりラストシーンの1点に絞られる。
銀座で見たエヴァ展の庵野監督のスケッチが自分の中でシンクロしたのだ。
うわぁぁぁぁぁ?!って感じでエンドロールは落ち着かなかった。

もう3年前か〜

 

いや、本当に、これ。

 

まだまだ見れる映画。そしてまだまだ頭が酔ってる。

# つらつら書いたのでまとまりなんか最初からない。